「歯科」の記事一覧

この頃大勢の人に知られている…。

歯科

医師によるインフォームド・コンセントは、患者の容体を確実に会得し、それに効果的な治療の実行に、自ら打ち込みましょうというポリシーに準拠するものです。広い歯周ポケットと呼ばれる隙間には、汚いプラークが入ってしまいやすく、そ・・・

職種に関係なく全ての働く人に向かっても当てはまることですが例えば歯科医院に勤務する衛生士のように患者のいる医療関係の現場に従事している人は…。

歯科

デンタルホワイトニングの処置をしないケースでも、歯にできている亀裂を放置し続けると、象牙質が破損してしまい、呼吸時の空気や口に入れた食物が触れるだけで痛みを伴うことがあるのです。唾は、酸味の強そうな物や、美味しそうに見え・・・

針のない無針注射器シリジェットと痛みの少ない様々なレーザー治療器を両方取り入れて処置することにより…。

歯科

歯を矯正することによりルックスの挫折感で、憂いている人も陽気さと自信を再び得ることがかなうので、精神と肉体の充実感を手に入れることができます。もし歯冠継続歯の根の部分が折れたらそれを歯根破折と呼びますが、もうそれは二度と・・・

甘いもの等を食べ過ぎてしまったり…。

歯科

もしも歯冠継続歯の根の部分が折れてしまったら(歯根破折と言います)、非常に残念なことに二度と使えません。その大半の場面では、抜歯の治療を施す事になってしまうのです。歯をはるか先まで保つためには、PMTCが大変大切なことで・・・

患者が権利を有する情報の明示と…。

歯科

管理は、美容歯科の施術が全うされ理想通りの完成にはなったとしても、不精せずにその後も継続しないと徐々に元の状態に逆戻りします。私たちの歯牙の表層を覆う生体で最も硬いエナメル質のすぐ下の場所から、口内環境の指針である酸性度・・・

歯のホワイトニング処置をしなくても…。

歯科

歯のホワイトニング処置をしなくても、歯にできている裂け目を無視しておくと、象牙質が傷ついてしまい、冷たい空気や食事の際の食べ物が当たると痛みを伴う場合があると言われています。口の開閉が原因の筋肉の緊張を取り、ずれてしまっ・・・

.口臭対策商品あれこれ

歯科

【自分に合ったケア商品を見つけよう】 オフィスやデートの最中、大切な人と至近距離でするおしゃべり。 自分の口臭は気づきにくいものだからこそ、普段からセルフケアを意識したいですね。 最近では歯磨き粉だけでもたくさんの種類が・・・

ページの先頭へ