最近新たな言葉がたくさん生まれてきています。
妊活という言葉もまだ生まれたばかりの言葉ですよね。
妊活は就活、婚活、終活などと同じ括りの言葉です。
どれも最近できた言葉ですが、その中でも「妊活」という言葉は、流行語の第2位に選ばれているのです。
つまり、社会の関心度が高いワードなのです。
裏を返せば、不妊の方が多いとの事になります。
でなきゃ妊活何て言葉はここまでメジャーにならないですからね。
この事から分かるように多くの女性の関心事となっています。
TVや雑誌でも取り上げられることが多い妊活ですが、言葉だけひとり歩きしてしまい、一体具体的にはどのような活動なのか分からない方もいるかと思います。
そこで今回は妊活について話をしてみようと思います。
ちなみに「妊活」という言葉はジャーナリストで大学教師の白河桃子さんが提唱して広まった言葉です。

まず妊活とは、どのような事かというと次々のように定義できます。
「妊娠についての正しい知識をつけ、自分の体の状態を把握し、妊娠するために前向きに活動すること。
そして将来、自然に妊娠しやすくするための体作りや生活スタイルを整えること」です。少し長い定義ですがよく覚えておいて下さい。
ポイントとしては女性だけが対象ではなく協力するパートナーの男性も対象になるのです。

妊活と聞いても夫婦生活をすれば妊娠できるのでは?と思うかもしれませんが、妊娠しやすいタイミングに性交を行っても、20代前半のカップルで約3割、30代で約2割35歳になってしまうと約1割の確率でしか妊娠しないというデータが、あります。
本気で計画妊娠を望むのでしたら、ちゃんと妊娠に向けた妊活を行う必要があるのです!
妊活に効果的な山野草発酵酵素ざくろだれもんの口コミはこちら⇒山野草発酵酵素ざくろだれもん 口コミ

関連記事