皆さんは化粧水を購入する際「成分表示」に注目していますか?
多くの方はちんぷんかんぷんだからとスルーしていることが多いのですが、敏感肌の方は特に成分表示に注意が必要です。
成分表示の見方としては手前から順に配合の多い順に並んでいるという事を覚えてください。
中間くらいからは自由に表記することが出来るので、重要なのは手前から中間までの成分です。
まずベース剤となってくる「アルコール系」ですが、これは肌の水分を余計に蒸発させる効果がありますので一番選んではいけないものになってきます。
中間辺りにあるアルコール系成分であれば、気にするほどの配合量ではないので大丈夫です。
ベース剤は「BG」「グリセリン」等が無難と言えます。
安価に作れるアルコール系は意外と含まれているので注意が必要です。
そして何より大切なのは「抗酸化成分」「抗炎症成分」配合かどうかです。
有名なものはオレイン酸やビタミンEなどがあります。
配合されている油脂系が酸化してしまうと「異臭」「シミ」「しわ」「たるみ」等が起きやすくなってしまいまい肌荒れにも繋がってきますので抗酸化成分は必須です。
抗炎症成分は肌への刺激のある成分への緩和剤になりますのでアルコール配合されている場合などは抗炎症成分が配合されているものを選ぶことをおすすめします。
是非参考にしてみてください。
敏感肌におすすめな化粧水についてはこちら⇒化粧水 敏感肌

関連記事


    フィトリフト ホットクレンジングゲル お試し 株式会社Jコンテンツ オールインワンゲル フィトリフトからホットクレンジングゲルが 発売されました。 +4℃の温感クレンジングで温感マッサージ しているよ…


    人気のアルケミーをトライアルセット1000円で買えちゃうんです★(^^)/ トライアルセットの内容は、ハイドロリフレックスジェル(メイク落とし)、ハイドロリフレックスウォッシングフォーム(洗顔料)、ハ…


    プチプラで汎用性の高いクリームの代表がニベアなら、化粧水の代表がハトムギ化粧水です。 ドラッグストアやスーパーなどどこででも買えますし、500mlと大容量ですからバシャバシャと思い切って使うことができ…


    洗顔後のスキンケアの順番は、化粧水、美容液、乳液、クリームの順に使うのが基本です。 乳液の後に美容液を使用している人がいるようですが、これは間違い。油分が少ないものから先に使います。 化粧水で水分補給…


    トライアルセットは量が少なすぎるという印象がありますけど、 ここ数年はしっかり使えるぐらいの十分な容量にも関わらず、 かなり安く購入することができるというものも、かなり多くなっていると言っていいでしょ…